文章が書けない…【理由1】書けない…心のブレーキ

スクリーンショット 2017-04-21 10.26.04

高橋政史です。

 

「パソコンに向かったままフリーズする」

「文章を書くのが苦手…」

「書けない…」

 

あなたは、そんな経験をしたことがありませんか?

 

真実をお話ししましょう。

 

もし、あなたが 「文章を書くのが苦手…」という気持ちがあるなら、

まずは、よくある「文章術」「ライティング講座」はゴミ箱に捨ててください。

 

 

私は、そうすることで、「文章を書けない…」自分から脱却し、

7年以上にわたりベストセラー作家でいつづけることができています。

 

すべては、よくある「文章術」「ライティング講座」の盲点に気づいたところから始まりました。

 

その「盲点」とは、何だったのか?

 

もし、あなたが

「文章を書くのが苦手…」

「文章を書くのが昔から嫌い…」

「自分は文章が書けない…」

と感じたことがあるなら、

よくある「◯◯◯◯ライティング講座」はすべて無視するくらいの方がいいかもしれません。

 

私の場合、それでうまくいきました。

 
 

そして、私がたどり着いた結論が、、、

「◯◯◯◯ライティング講座」は文章の書き方は、

教えてくれるかもしれないけれど(でも、ベストセラーは書けない…)、

「文章が苦手…」という

「書けない…トラウマ」のある人の心のブレーキを解放してくれる講座ではないからです。

 

敵は「書けない…トラウマ」。

これを解放することが、「書けない…」状態から抜け出す鍵。

 

さらに、私の実体験を踏まえて言うなら、

よくある「◯◯◯◯ライティング講座」が、

一生「文章が書けない自分…」のまま閉じ込めてしまう可能性が大です。

 

なぜか?

私の場合、そうでした。

完全に「自分は文章が書けない…」状態に閉じ込められてしました。
 

そこで直面した現実は、、、

書けない…人がちまたの「◯◯◯◯ライティング講座」を受講すればするほど、

 

書けない…トラウマが強化され、

書けない…自分が学習され、

書けない…苦しみの泥沼から抜け出すことができなってしまうリアルでした。

 

これは、すべて私自身に起こったことです。

 

「◯◯◯◯ライティング講座」に参加すればするほど、

「◯◯◯◯ライティング教材」を購入すればするほど、

 

書けない…自分の殻に閉じこもっていき、

メルマガもブログも書けない自分になってしまっていたからです。

 

でも、私は「あること」に気づいたことがキッカケで、

「書けない…苦しみ」
「書けない…トラウマ」

を脱ぎ捨てることができました。

 

そして、

 

「書くことで、仕事も人生も年収もコントロールできる」

 

人生の新たな扉を開けることができました。

 

 

そこで得た教訓。

 

それは、文章教室やライティング講座以前の大事ことがあるということ。

とくに、

「文章が書けない…」「苦手…」という「文章を書けない…トラウマ」のある人にとって…。

 

もし、あなたが

「文章が書けない…」ということで悩んできた、、、

パソコンに向かってフリーズした、、、

という経験があるなら、それは、あなたの能力や才能の問題ではありません。

 

原因は、、、

==============
ライティングブロック
=書けない…心のブレーキ
==============

にあったのかもしれません…。

 

結果を出すための大前提は、行動(アウトプット)すること。

でも、頭ではわかっているけど、行動できない…ということはよくあることです。

このとき、

行動できない理由とは、何でしょうか?

行動できない理由は、その行動を自分の心が「許可」できていないから、、、

 

例えば、、、

「文章が書けない…」

という悩みはいろんな種類があります。

でも、たった1つだけ、その悩みが深刻で切実なものがあります。

 

それが、

==============
ライティングブロック
=書けない…心のブレーキ
==============

です。

 

ライティングブロックがかかったままだと、

それはまるでサイドブレーキを引いたまま走る自動車のように、、、

書くスピードが落ちる…違和感、葛藤、ストレス、効率が悪い…

などのさまざまな問題が発生します。

 

このライティングブロックのかかった状態にあると、

「話すように書けばいいよ」とか、

「とにかく書けばいいんだよ」とか、

「書き方のノウハウを覚えよう」とか、

いったアドバイスは無力です。

 

行動できない理由は、

その行動を自分の心が「許可」できていないから、、、

 

まず必要なことは、

書くことを、自分に「許可」してあげることで、

心を解放(オープン・マインド)してあげること。

 

もしもあなたが「文章が書けない…」ということで悩んできた、、、

「パソコンに向かってフリーズした…」という経験があるなら、、、

 

それは、

あなたの能力や才能の問題ではありません。

原因は、そもそも「文章を書くためのイロハ」の「イ」を教えてもらったことがなかったから…。

 

その「イロハ」の「イ」が、

==============
ライティングブロック
=書けない…心のブレーキ
==============

の解消です。

 

あるとき、私は気づきました、、、

 

「自分には文章が書けない…」というのは、そもそも思い込みなんだ…

と。そのことに気づくのに、私の場合、四半世紀以上の年月がかかってしましました。

なぜか?

それは、誰も「文章が書けない…というのは思い込みだよ」といってくれる人がいなかったからです。

 

そして、

「文章が書けない…トラウマ」から解放してくれる人がいなかったからです。

 

あなたはこれまで、

「文章が書けない…というのは思い込みだよ。なぜなら、、、」と

その「理由」を説明してくれ、「書けない…」状態から抜け出す方法を学んだことがありますか?

 

もし、あなたが「書けない…」原因が、忙しさや、単なる面倒くささによるものではなく、

「ライティング・ブロック」

が原因だとしたら、

1日も早く「書けない…サイドブレーキ」を解除していってください。

 

明日は、パソコンの前でフリーズしてしまう…もう一つの理由、、、

 

「そもそも、何について書けばいいのか、わからない…」

 

という「書くべきテーマを思いつかない症状」を

クリアするための「テーマ・ライティング」についてお届けします。

 

それでは、またお会いしましょう。

 

高橋政史

 

スクリーンショット 2017-04-18 9.46.43