頭がよくなる方眼ノート!体験講座&基礎講座<パイロット版>

スクリーンショット 2014-07-21 13.03.17

◆初開催!
開催日時:8月23日
場所:東京(板橋区)
時間:体験講座(子供向け) 9:00〜11:00
体験講座(大人向け) 11:30〜13:00
基礎講座(大人向け) 14:00〜17:00
定員:各25名

お申し込みはこちらへ

—————————————————————————-
講座概要
—ノートを進化させると「頭がよくなる」−
—————————————————————————-

あなたは、ノートのとり方を教えてもらったことがありますか?

「こういうノートのとり方をすれば、学習力がアップする!」

という確たるノートのとり方をしていますか?

じつは、99%の人はノートのとり方を教えてもらったことがありません。

この事実にスポットライトをあて、東大合格生、マッキンゼーをはじめいわゆる頭がいい人たちは「方眼ノートで、こんなノートの使い方をしている」ということを解説し、発売2週間で12万部突破!のベストセラーとなった新刊『頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?』。

cover_kanki_hougan_a-1

「99%の人はノートのとり方を教えてもらったことがない」

この事実が何を物語るのか?

それは、同じ授業(インプット)を聞いているのに、成果(アウトプット)で差がつき、その差は「ノート」の違いから生まれるという現実がそこにあるということです。

勉強力は「ノート力」。

ノートしだいで、勉強の成果が変わります。

でも、多くの人は、「ノートのとり方」を教えてもらったことがありません。ノートは、人生のはやい段階できちんとマスターしておきたい一生モノの「スキル」です。

ノートには2種類あります。

「頭がよくなるノート」と「能力にフタをするノート」です。
同じ授業やセミナーを受けても、アウトプット(成績・成果)で大きな差が生まれます。

一生懸命ノートをとり、努力して勉強しているのに成績がいまひとつな人。
授業を受けるだけで成績のいい人。
その差は何で決まるのでしょうか?

その差はノートから生まれます。授業の内容をノートに書き写しているのに、穴のあいたバケツのように、その内容を再現できない「能力にフタをするノート」。一方、授業の内容を臨場感豊かに再現できる「頭がよくなるノート」。

あなたが、もし、自分に能力がないとか、勉強しても成績があがらない・・・。としたら、それはあなたの能力の問題ではなく、原因は「ノート」にありました。

例えば、頭がよくなるノートに共通する「黄金の3分割」。

・なぜ東大合格生はノートを「板書・気づき・まとめ」の3分割で使うのか?
・なぜ全米の有名大学生が使うコーネルノートは「3分割」なのか?
・なぜマッキンゼーをはじめ外資系コンサルタントは「3分割」で思考を展開するのか?

その理由をご存知でしたか?

まずは、あなた自身の「学習力」を進化させるために効果的な「ノート」のとり方をマスターする。 そうすることで、あなたの「学習力」「記憶力」「アウトプット力」が劇的にUPします。 さらに、あなたのまわりの人の「ノート力」を底上げしてあげる「先生」=アドバイザーになれるとしたら・・・ 。

そこで今回は「頭がよくなる方眼ノート!体験講座&基礎講座」のパイロット版を企画しました。パイロット版の講座ですので、積極的にフィードバックをいただける方のご参加をお待ちしています。

ピン!と来た方は、ぜひお越しください。

————————————–
講座内容
————————————–

スクリーンショット 2014-07-21 13.03.17

—————————————————————————-
◆頭がよくなる方眼ノート!<体験講座>
〜勉強ができる人になる!頭がよくなるノートの基本を知る〜
—————————————————————————-

第1部 ノートしだいで頭がよくなる! (時間:30分)
・何のためにノートをとりますか?
・99%の人がノートのとり方を教えてもらったことがない不都合な真実
・勉強も仕事もできる「頭がいい人」の「たった1つ」の共通点
・勉強の大前提は「人間は○○の動物」と理解することから
・あなたのノートを診断!「12のチェックポイント」
・案外知らない“ノートには「3種類」ある”

第2部 頭がよくなるノート3法則 (時間:1時間)
・「考える」とは何か?小学1年生からの「考える」定義
・頭がよくなるノート「3法則」
・超「方眼ノート」で「3法則」を毎日実践!365日
・明日から勉強で使える!カンタン方眼ノート術

※体験講座(子供向け)の対象年齢は13歳以上となっております。

お申し込みはこちらへ

—————————————————————————-
◆頭がよくなる方眼ノート!<基礎講座>
〜一生モノの「インプット=アウトプット」のノート術〜
—————————————————————————-

第1部 授業・セミナーノートのとり方 (時間1時間)
・3級の復習「頭がよくなるノート“3つのポイント”」
・暗記するための方眼ノート術を知る
・論理を展開する方眼ノート術を知る
・ストーリーとしてノート術を知る

第2部 演習!授業・セミナーノート術 {時間2時間}
・忘れない記憶ができる「暗記!方眼ノート術」
・ロジカルに思考を展開「論理!方眼ノート術」

お申し込みはこちらへ

————————————–
参加者の声
————————————–

自分が普段いかに物事をちゃんと考えようとしていない、理解していないことを痛感しました。「なぜ?」を「方眼ノート」の上で掘り下げていくことで、だんだん本質に近づいていくことが手に取ってわかりました。それに「考えることが楽しい!」と思えて、学生時代は勉強嫌いだったのは全てノートのせいではないかなと思いました(笑)。企画書をつくる機会も多いので、さっそく「方眼ノート」を活かしていきます。
(22歳 女性 編集プロダクション)

ノートに「自分の解釈を書くスペースをつくる」というのは、自分のノートにも取り入れていきたいと思いました。ノートは「覚える→考える→伝える」という流れがあるということを知っているだけでも、普段の説明力がグンと上がりそうです。「方眼ノート」を使うことで、自分が後から見ても、他人が見ても“何を伝えたいのか”がひと目でわかるノート(アウトプット)を心掛けることができそうです。
(22歳 女性 学生)

「方眼ノート」は算数や数学の時にしか使う機会がなく、今回のように仕事ノートから勉強ノートまで万能に使えるというのは新鮮でした。美しいノートは「理解がはやい」「再現性がある」「見やすいと整理しやすい・・・」。当たり前のことだけど、今まで気づかずノートをとってきて紆余曲折していた感じです。個人の思考から会議の仕方まで、私自身の仕事シーンでいろいろと活用できる「方眼ノート」の可能性を感じました。
(37歳 男性 ケアマネジャー)

普段、物事を考える解き、頭の中で勝手に理解したつもりになっていた。「方眼ノート」を3分割して書き出すことにより、具体的に物事を考え、理解することができるようになりました。これからの仕事に活かしていきます。子供に勉強で使うようにもすすめます。
(33歳 男性 営業)

————————————–
詳細&お申し込み
————————————–

【受講料】

体験講座  5,400円(子供向け、大人向けともに)

基礎講座 21,600円(今回は大人向けのみの開催)

※今回パイロット版につき体験講座&基礎講座同時の受講でお願いいます。
2科目あわせて、以下の受講料とさせていただきます。

受講料は2講座あわせて特別価格の「22,000円」です。

お申し込みはこちらへ

IMG_1686